レンタルサーバー契約について

レンタルサーバーについて

そもそもレンタルサーバーって何なの?

レンタルサーバーとは、簡単に説明するとホームページのデータを保存する場所です。

自宅のパソコンをサーバーとして使うと考えた場合、24時間365日稼働させる必要があり、膨大なアクセスにも耐えうる環境と万全のセキュリティー対策が必要になります。

一般の人が自宅パソコンをサーバーとして利用するのは、相当な対策スキルとコストが掛かってしまいます。

また、レンタルサーバー業者が提供するサービスもホームページ制作に無くてはならない物も多いことから、ホームページを持つ=レンタルサーバー契約が絶対必要と言えるのです。

レンタルサバ―代行の注意点

ホームページを作ってくれるサービスの中には、

どこのレンタルサーバー会社がおすすめ?

レンタルサーバー会社を選ぶポイントは、コスパ・速度・安定性・独自サービスなどを総合的に見ると、以下の2つから選べばOK。

エックスサーバー
エックスサーバー
1,000円程度(月額)
X10プランの場合
  • 初期費用:3,000円
  • 安定性・信頼度MAXの定番レンタルサーバー
ロリポップ
ロリポップ
500円程度(月額)
スタンダードプランの場合
  • 初期費用:1,500円
  • 費用を抑えたいなら、コスパ抜群の老舗レンタルサーバー

表示速度や安定性を重視するなら「エックスサーバー」、コスパが良く満足度が高い所を選びたいなら「ロリポップ」ですね。

ちなみに、当サイトの場合は安心して利用出来るという点からエックスサーバー(X10プラン)を利用していますが、 ランニングコストを少しでも抑えたい方は「ロリポップ」で十分だと思います。

管理人

エックスサーバーの場合、ウェブフォント(文字のデザイン)が簡単に変更できるサービスや無料でドメインが使い続けられるキャンペーンも嬉しい要素と言えます。

レンタルサーバー契約の手順

ここからは、実際にレンタルサーバーを契約する流れを「エックスサーバー」を例として解説していきたいと思います。

エックスサーバーに新規登録

エックスサーバーの公式HPから「お申込みはこちら」をクリック

初めての方は左側の新規お申込みをクリック。

STEP
1

必要事項を記入

サーバーID覚えやすい文字でOK
サイトのアドレスは別途で取得するので、難しく考えなくて大丈夫です。

プランは一番安いx10でも十分な性能で、私もこのプランを選択しています。

続いて、氏名や住所・メールアドレスなどの登録情報を記入していきましょう。

STEP
2

本人確認の電話認証

ケータイを使った本人認証。

SMS認証は電話番号メール、電話認証は電話が掛かってきます。

これらの方法で伝えられた5桁の番号の入力で本人確認完了となります。

STEP
3

メールを確認

登録情報で記入したメールアドレスに、エックスサーバーからの完了メールが届いているので確認しましょう。

「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」 (試用期間)という件名で届きます。

ユーザーアカウント情報は控えておこう

このメールに書かれているIDやパスワードはエックスサーバーにログインする為の重要な情報なので、無くさないように控えておくことをおすすめします。

これで「エックスサーバー」にログインできるようになりました!

STEP
4

料金の支払いを済ませれば完了!

エックスサーバーの場合、無料で試せる試用期間がありますが・・

使い続ける場合は料金の支払いが必要となります。

エックスサーバーにログイン後、決済関連のメニューから支払い方法を選択して完了となります。

良く分からない方は、エックスサーバーのマニュアル「料金のお支払い」で解説されていますので、確認してください。

STEP
5

これで、レンタルサーバーの契約は完了!

つづいては、ホームページの住所に当たる独自ドメインの取得へと進んで行きます。(別記事にて)

慣れないと難しく感じてしまう部分もありますが、じっくりと考えれば想像していたより簡単だと思います。

分からない事があれば気軽にメッセージ等でご質問下さい。

Follow me!

この記事を書いた人

アバター
naoto
5年前からフリーランスのWebデザイナーとして活動をしており、WordPressを使ったホームページ制作・ブログ制作が得意です。

ホームページ制作依頼はこちらから

ココナラ