スマホでも簡単にWordPressデータを更新する方法

メンテナンス

WordPressは簡単にWebサイトを運営できるツールですが、利用しているテーマやプラグインの定期的なデータ更新(バージョンアップ)が必要となります。

データ更新を怠ると、最新の機能が使えなかったり、セキュリティー上の不安が出てしまう可能性があります。

経験が無いと不安に思えるかもしれませんが、実は説明が不要なくらい簡単な作業です。

中には知らない利用者の不安に付け込み、「ぼったくりを考える業者」も存在するので知っておいて損はありません。 (バージョンアップごときで1万円とか取られます)

バージョンアップをやってみよう!

簡単に説明すると・・

管理画面から更新をタップした後、バージョンアップ可能なテーマやプラグインの更新ボタンを押すだけ。

ワードプレスのデータを更新する場合、管理画面に入る必要があります。

入り方は、以前紹介した記事を投稿する方法と同じですね。

当サービスでホームページを作って頂いた方の場合は、納品時に管理画面アドレスとログイン情報をお伝えしますので、必ず忘れないようにメモしておいて下さい。

データ更新をする場合は、スマホ版のアプリからは無理なので、ブラウザからの方法となります。

まずは、アドレスバーに管理画面のアドレスを入力して、ユーザーネームとパスワードでログイン。

管理画面の一番左上のメニューボタン(三本線)をタップすると・・

更新という項目に5と書いてありますね。(何も数字が書いていない場合は更新は不要です)

更新方法1

この場合は、5項目の更新が必要な状態というわけです。

更新2

中を見て見ると、更新が必要な5種類のプラグインがリスト化されています。

①全て選択にチェックを入れて、②プラグインを更新のボタンをタップしましょう。

少し待つと、更新が正常に行われた旨を示す文章が表示されます。

これで、データ更新は完了です。

WordPress自体のデータ更新の場合も全く同じで、ただ単に「今すぐ更新」のボタンを押すだけです。

本当に説明が不要なくらい簡単に行えます。

こんな数分で終わる事で別料金を取られちゃうとか、本当に勿体ないですよね。

注意点としては、バージョンアップ後にホームページが表示されなくなる可能性が僅かにあるようなのですが・・

正直、これまで5年以上の何十ものサイト運営をしていますがバージョンアップで不具合が出た事は一度もありません。

とはいえ、万が一の備えは重要!

当サービスでは、納品前に自動的に定期的なバックアップを取るサービスも無料で行いますのでご安心下さい。

ワードプレスのホームページはメンテナンスが必要となりますが、多少遅れたくらいでは何の問題もありません。

気が付いた時にポチポチすれば良いだけなので、気楽に考えましょう。

Follow me!

この記事を書いた人

アバター
naoto
5年前からフリーランスのWebデザイナーとして活動をしており、WordPressを使ったホームページ制作・ブログ制作が得意です。

ホームページ制作依頼はこちらから

ココナラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です