複数のメンバーでブログを投稿する方法

チームでブログ

WordPressには、複数のメンバーにIDを発行して管理する機能が備わっています。

この方法を使えば、メンバー同士でブログを投稿したり、HPの更新作業を分担する事も可能となります。

なんか凄く難しそう・・と思えますが、実はビックリするほど簡単です!

今回は、その具体的な方法について解説していきます。

メンバーのアカウントを発行しよう

まずは、管理画面のアドレスを入れてログイン。

メンバーアカウント

ユーザーアカウントを追加する場合は、左側のメニューから「ユーザー>新規追加」を選択します。

続いて、新しく作るアカウントのログイン情報を入力していきます。

ユーザー登録2

必須となる項目は、ユーザー名(ログインIDになります)・メールアドレス(こっちもログインIDとして使えます)・パスワード(ログイン時のパスワードで予測されにくい文字を決めます)。

ユーザーに通知を送信にチェックを入れると、アカウントが追加された事を知らせるメールが届きますが、特にお知らせをしなくても問題ありません。

そして、重要なのが権限グループの設定。

ユーザー登録3

この設定によって、ユーザーの編集できる権限の幅が決められます。

管理者記事の編集・追加はもちろん、ユーザーの追加やプラグイン・テーマの追加など、システムの設定を含めたWordpress全ての管理権限を持つWEBマスター。
編集者固定&投稿ページの編集や投稿、コメント管理も行える2番目に権限のあるアカウント。
投稿者主に投稿ページの編集や投稿が可能なので、ブログ部分の投稿だけをお願いする人に向いている。
寄稿者投稿ページ(ブログ)の編集は出来るが、下書きまでしかできないので記事のアップロードまでは任せられない人に使う。
購読者見るだけ専門のアカウント。登録者だけが閲覧できる会員制サイトなどを運営する際に使う。

管理者と編集者には、かなりの権限があるので信頼できる方にのみに設定するのが良いでしょう。

記事(ブログ)の投稿だけを任せたい場合は、投稿者を選択するのが良いと思います。

アバター設定

画像の選択の項目では、プロフィールで表示させたい写真やイラストを指定します。(WP User Avatarのプラグインが必要)

あとは一番下にある、新規ユーザーを追加のボタンをクリックすれば完了です。

ログインの際には、ここで入力したログインIDとパスワードが必要となるので、忘れないようにメモを取っておきましょう。

アカウントのプロフィールを設定しよう

続いて、先ほど作ったユーザーの設定を編集します。

この記事を書いた人

これによって、※投稿者情報(この記事を書いた人)などで自動表示させられるプロフィールを編集する事が出来ます。

※表示させるには、プラグインとして「VK Post Author Display」のインストールが必要。

プロフィール設定

まずは、管理メニューの「ユーザー>ユーザー 一覧」を選択。

編集したいユーザー名の編集という部分をクリック。

ユーザー設定2

上の方の項目は無視してかまいません。

SNSやサイトのリンク先を表示させたい方は、ここで入力します。

サイトブログやHPのリンクアドレス
肩書筆者の特徴を表す単文(何でも良い)
Mail URLメールアドレス。メールフォームのアドレスを入力するか、mailto:***@***.***のように入力するとリンクが出せる。(*の部分にメアドを入力)
Twitter URL自身のTwitter URL
Facebook URL自身のFacebook URL
Instagram URL自身のインスタURL
YouTube URL自身のYouTube URL
amazon Wish List URLAmazon欲しい物リスト
プロフィール情報自己紹介の文章

入力できる項目を記入し、ユーザーを更新のボタンを押せば、「この記事を書いた人」の設定は終了です。

これで、ログインした人が投稿した記事には自動的にプロフィールが表示されるようになりました。

複数でブログを運用しない場合でも、「この記事を書いた人」などのプロフィールは筆者の特徴を知らせる役割があるので、覚えておいて損はありません。

Follow me!

この記事を書いた人

アバター
naoto
5年前からフリーランスのWebデザイナーとして活動をしており、WordPressを使ったホームページ制作・ブログ制作が得意です。

ホームページ制作依頼はこちらから

ココナラ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)