ペットシッターユウ

埼玉県でペットシッターの事業を営んでいる方のHPとなります。
レシポンシブデザインなのでスマホで見ても綺麗に表示されます。(環境にあったサイズに自動で変換される)

こちらのテンプレートテーマは、デザイン性が人気なのでブログ用として愛用している方が多い特徴がありますが、工夫次第で自営のホームページとしても活用できます。

ペットシッターの場合、自宅の鍵を預けて留守中にペットを預ける点から、安心して利用できるような説明文とプロフィールが重要!

ペットシッター協会に加入している点や顔写真で安心感をアピール。

また、どういった経緯でペットシッターを目指したのか?など具体的なエピソードをプロフィールとして掲載しました。

徹底的にコストを抑えたいという要望

こちらの事業主様の場合、超小規模な事業なのでランニングコストを抑えたいという要望がありました。

通常、ホームページを独自ドメインで作る場合は制作費とは別に、最低でも年間7千円(月額500円+年額1000円)くらいは維持費がかかってしまいます。(サーバー&ドメイン料金)

ですが、実はこのランニングコストを無料にする方法があります。

それは、無料サーバーを使う方法です。

つまり、このホームページに関してはランニングコスト0円、制作費も超割安価格(3,000円)で承りました。

しかし、無料で使えるサーバーにはデメリットもあります。(依頼主は了承しています)

無料サーバーを使うデメリット

  • SSL化できない
  • 3ヵ月更新が無いとロックされてページが見れなくなってしまう
  • スマホで見た場合に画面下部に広告が表示される(あるていどスクロールすると消えます)

この中で最も困るのは①ですね。

SSL化出来ないというのは、最近主流の「https://」から始まるアドレスは使えなく「http://」となってしまう事です。

2年ほど前からでしょうか、googleは全てのホームページアドレスを安全性の高い「https://」にするように警告してきました。

将来的には、「http://」で始まるアドレスには、「安全性が保障されていないページ」という警告文が目立つようになってしまうリスクがデメリットと言えます。

但し、制作費は徹底的に抑えランニングコストは無料のホームページ(総額3,000円だけ)なので、万が一ダメになった場合でも痛手が少ないのが救いです。

②はたとえロックされたとしても、直ぐに解除できるのでそれほど問題ではありません。

③に関しても、そこまで気になる程の広告ではないので、むしろ良心的と言えると思います。

無料サーバーを使う場合は、半ば使い捨てのような利用方法も可能なので、サーバー&ドメイン登録もこちらで行えますので興味がある方は気軽にご相談下さい。

ページ構成

サービスの説明を徹底して、電話やメールからの予約・お問合せが最終目標となります。

サイト構成

  • TOPページ(主にご利用の流れ)
  • 料金表
  • Q&A
  • お世話内容(犬・ネコ・小動物)
  • シッターブログ
  • プロフィール
  • ペットギャラリー
  • お問合せフォーム(PCはサイドバー追尾型・スマホは最下段固定ナビゲーション)

TOPページでは、実際に頼んだ場合の流れを中心にペットシッターの仕事内容を説明。

このサイトの目標は、電話やメールからの「お問合せ」または「予約」となりますので、PC・スマホなど全てのデバイスで簡単にお問合せがクリックできるようになっています。

ホームページを作った事で、新規のお客様からの問い合わせが増えたと喜ばれています。

ホームページ制作依頼はこちらから

ココナラ